平成28年度 愛媛桜友会総会報告

さる6月18日(土)午後6時30分から伊予鉄会館で平成28年度の愛媛桜友会の総会を開催しました。会場については毎年世話人の高須賀俊人氏にお世話になっています。昨年までは同じ伊予鉄会館の地下にある東雲で行っていましたが、今年は趣向を変えて5階のブリリアントルームで実施しました。ゆったりとした部屋、対面テーブル椅子席で出席者の顔がお互いに見えるよう設定され、会話が弾むように工夫されていました。今年度の総会の特徴は女性4人の出席をはじめ、総数で19人の学習院大学OB・OGの参会があり、ここ数年では珍しく賑やかな総会になりました。

総会では最初に私の方から、4月16日(土)の桜友会全国支部長会の内容についてレジュメの順に、①東園基政会長の話 ②現在の桜友会員数 ③二つの支部活動紹介例 ④公開講座の実施状況 ⑤平成27年入試状況とオープンキャンパスの日程 ⑥旧松山藩主の久松家による久松財団の設立と、今後の協力態勢について説明させて頂きました。続いて世話役の高須賀俊人氏から平成27年度の会計報告、また、今年の忘年会を11月26日(土)に実施することが提案されて議事を終わりました。

その後懇親会に移り、食事を楽しみながら各自の自己紹介と近況について時計回りでスピーチを聞かせてもらいました。懇親会終了までの2時間半はまたたく間に過ぎて盛会のうちに会を終えることが出来ました。 終了後まだまだ若く元気なメンバーは場所を変えて、二次会でカラオケのマイクを握って得意の喉を披露し気持ち良くその夜を締めくくりました。

ehime_2016_s