年次総会と春の懇親会

4月21日、夏を思わせる気温の中、今回の文化催事は「加古川・小野周辺の国宝めぐり」としてバス小旅行となりました。
個人ではなかなか行きにくいものの、浄土寺は仏師快慶作の丈六の国宝阿弥陀三尊像、鶴林寺の国宝本堂と太子堂など見ごたえのある諸寺を拝観させていただきました。鶴林寺では、東伏見会長のご関係もあり、寺のご長老が自らご案内いただき、また解説もしていただくなど大変お世話になりました。
早朝からの行程にもかかわらず、鈴木桜友会副会長はじめ多数の会員の方々のご参加をいただき、和気藹々の「遠足」となりました。
帰洛後すぐに年次総会。今回は役員改選が主な議題で、東伏見会長、長谷、池坊両副会長以下全員再選ということで、また2年間務めさせていただくことになりました。

その後の懇親会におきましては、内藤学習院院長、耀専務理事、桜友会から鈴木副会長のご列席をいただき、いつもの通りお酒がすすむにつれにぎやかな懇親会となりました。
この間何かとお世話願いました京滋役員、幹事の皆様には本当にありがとうございました。おかげさまで今回も事故なく無事に終了できました。
世話役・小菅一了

コメントは停止中です。