HOME

————————————————————————————————————————
この「HOME」には,最近の記事の概要を掲載しています。 
以前の記事、詳細記事は右の一覧か「全記事」でご覧下さい。
——————————————————————————————————————–—–

学習院大学理学部同窓会平成30年度総会・講演会・懇親会のご報告

学習院大学理学部同窓会平成30年度総会及び講演会(第94回技術交流会)、懇親会が開催されました。
                                                                              記
日 時平成30年6月30日(土)
場 所 : 百周年記念会館3階

幹 事 会  :14:30~ 14:45
定時総会  :14:45~ 15:15
 ・2017年度事業報告及び2018年度事業計画
 ・2017年度決算報告及び監査報告
 ・2018年度予算案
    ・会則改定について
講 演 会  :15:30~ 17:00 
 ■ 講  師  :学習院大学名誉教授 持田 邦夫 氏
 ■ 講演テーマ:
ゲルマニウム―酸素結合を基本骨格とする化合物の特異な反応性 
   ~光的挙動、水に可溶、有機化合物及びアルカリ金属陽イオンの捕捉、抗がん作用、など~
懇親会:17:30~ 19:30
 ■会 場 :
ホテル メッツ 1F 「フィオレンティーナ」

(詳細記事はこちらから)

——————————————————————————————————–———

第28回理学部同窓会ゴルフ会のご報告

日時:平成30年5月25日(金)
会場:富士平原ゴルフクラブ

第28回理学部同窓会親睦ゴルフ会を5組19名の参加で開催いたしました。スタート時には隠れていた富士山も間もなく大きく顔をだし、爽やかな五月晴れとなり、広い高原でのプレーを一日楽しむことができました。
競技は各自の持ハンデによるストロークプレーで行い、終了後に恒例のパーティを行いました。優勝:鈴木明(昭51化)さん、準優勝:金子七三雄(昭51物)さん、第3位:畑中茸雄(昭38化)さん、がそれぞれ獲得され、優勝楯、優勝トロフィー、会員寄贈のワインやウイスキーなどの副賞が酒井佐芳(昭34物)会長より入賞者に渡されました。またベストグロスは鈴木明さんが80の好スコアを記録いたしました。
ゴルフ会は、会員相互の親睦を目的に毎年2回開催しております。多くの皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。同期会や研究室会、あるいは友人同志のグループ、ご家族での参加も歓迎いたします。
次回第29回大会は、平成30年10月12日(金)、同じ富士平原ゴルフクラブで開催の予定です。
開催情報(メール)をご希望の方は、ゴルフ会常任幹事の鈴木明(昭51化)さん(mejirodaisuzuki@gmail.com )または、理学部同窓会事務局(rigakubu@gakushuin-ouyukai.jp)までご連絡下さい。

(詳細記事はこちらから)

——————————————————————————————————–———

理学部同窓会だより「想」第10号発行のおしらせ

理学部同窓会だより「想」第10号が完成し、桜友会報第112号(2018.5.1.発行)に同封して理学部同窓会員の皆様にお届けするとともに、Web版を本ホームページに掲載いたしました。
今回の記事は、元理学部化学科教授持田邦夫氏の「全力で取り組んだ学習院大学四十年」、特集「星になった木越邦彦先生」、東京消防庁本所防災館見学、等です。どうぞご覧下さい。
・理学部同窓会だより「想」第10号 はこちらから
「想」のバックナンバーおよびWeb版拡張編は本ページ上部の理学部同窓会だより「想」からご覧ください。

——————————————————————————————————–———

学習院大学理学部同窓会活動基金支援のお願い

学習院大学理学部同窓会会員各位

2018年5月 
学習院大学理学部同窓会  会長 服部充雄

木々の緑が目に眩しい季節になりました。
理学部同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃より同窓会活動にご理解、ご支援いただき深く感謝申し上げます。
理学部同窓会は学習院桜友会の基本方針に則り、<勢いのある学習院>目標にして活動範囲しております。
具体的には、以下のような活動が挙げられます。
・機関誌“想”の年2回発行(桜友会報に同梱)
・教員・同窓会員の講演を中心とした技術交流会の定期的開催(年4回)
・教職員と一体化した理学部独自の就職支援活動の展開
・総合的に優れた理学部卒業生の表彰制度(教員から高い評価あり)
・オール学習院の集いに【理学部同窓会の部屋】を設置。(会員相互交流の親睦・交流)
・理学部同窓会ホームページの充実(各種活動予定のお知らせ/開催報告など)     
このように在校生支援活動を定着させ、就職支援活動なども充実してまいりました。昨年までにご協力いただきました活動資金は、これらの事業に有効に活用させていただいております。
今年度はさらに事業を拡大し、会員相互の親睦、在校生の支援とともに、理学部主催の講演会・シンポジウムの講演などの母校理学部への支援も充実させたいと考えております。
 こうした活動のためには継続的な活動資金が必要となっております。度重なるお願いで恐縮ではございますが、活動の趣旨をご理解いただき、今後の同窓会活動充実のため、また将来への多大な可能性を秘めた後輩たちのために、今年度も是非「同窓会活動基金」へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
なお、基金は下記のいずれかの口座または桜友会報に同封の振込用紙(下記 注 参照)にてお振り込みください。
  ———————————————————————————————————————
  [学習院大学理学部同窓会活動基金]

1口 : 3,000円 (できるだけ、複数口のご寄付をお願いいたします。)

振込先: ① 三菱東京UFJ銀行 八王子中央支店 普通2383902 学習院大学理学部同窓会
           ② ゆうちょ銀行   019店 当座0088343  学習院大学理学部同窓会
  ———————————————————————————————————————-
    * お振込みの際には必ず卒業年、学科、お名前を明記ください。
  ———————————————————————————————————————-
(注)おわび
理学部同窓会の手違いにより、桜友会報№112に同梱予定の「払込取扱票」が一部封入されていない方があることが判明いたしました。
封入されていない場合には上記記載の口座にお振込みいただくか、お手持ちの「払込取扱票」をお使いいただきますようお願い申し上げます。
同窓会員の皆様にご迷惑・ご心配をおかけいたしましたこと深くおわび申し上げます。

——————————————————————————————————–———

位相差顕微鏡の国立科学博物館常設展示のお知らせ

馬渕一誠元学習院大学理学部生命科学科教授から、団ジーン博士、団勝磨博士(いずれも故人)の位相差顕微鏡が国立科学博物館に常設展示されたとのお知らせがありました。

馬渕一誠先生からの情報「位相差顕微鏡」

——————————————————————————————————–———

オール学習院の集い「理学部同窓会の部屋」のご報告

日 時:平成30年4月15日(日)11:00~15:00
会 場:西2号館4階 405号室

今年で第32回目となる“オール学習院の集い”が目白キャンパスで開催され、理学部同窓会では、毎年ご好評を頂いている「理学部同窓会の部屋」を開催しました。
今年は「あっ!またまた大発見。君も科学者に…」というテーマで、昨年に引き続き幼稚園児や初等科生も対象としたスーパーボールや空気砲を作る参加型理科実験、理学部同窓会受賞者学生による研究発表など行いました。

「参加型理科実験コーナー」(11:30~14:00)
  ・スーパーボール
  ・空気砲
  ・スイスイ進む船
製作したスーパーボールや空気砲等はお持ち帰り頂きました。

「若い会員からの研究、体験紹介コーナー」(14:00~15:00)
・理学部同窓会賞を受賞した学生の中から、今年は以下2名により研究や生活の紹介をして頂きました。 
   川出海司さん(H29生命科学科卒 現在 学習院大学大学院在学)「認知症治療薬を求めて」
   山根麻衣子さん(H29化学科卒 現在 学習院大学大学院在学)「学生生活と研究紹介」

「理学部同窓会の紹介コーナー」
・理学部同窓会をパネルで紹介しました。

(詳細記事はこちらから)