HOME

————————————————————————————————————————
この「HOME」には,最近の記事の概要を掲載しています。 
以前の記事、詳細記事は右の一覧か「全記事」でご覧下さい。
——————————————————————————————————————–—–

理学部同窓会見学会および新年会中止のお知らせ

新型コロナの第3波が押し寄せている今、来年1月にこの波が大きく引くとは考えられません。
よって来年1月の見学会および新年会は中止とさせて頂きます。
一日も早くコロナ禍が終息する日を祈っております。

——————————————————————————————————–———

第8回学習院大学ブランディング・シンポジウム(第27回生命科学シンポジウム)開催のお知らせ

下記により公開講演会が開催されます。広く皆様にご参加いただきたく、ご案内いたします。
—————————————————————-
◆第8回学習院大学ブランディング・シンポジウム(第27回生命科学シンポジウム) 「『超高齢社会を考えるⅣ <超高齢社会を支える技術と倫理>」
【日  時】 12月13日(日) 13:30~18:00
【事前予約】 事前予約が必要です。事前予約は以下のURLにアクセスしてください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_EkDgFyeGRASlsmxNhmQRfQ
【開催形式】 ZOOMウェビナーを用いたオンライン形式
【内  容】
・13:30~13:45 司会挨拶
 小島和男(学習院大学文学部哲学科 教授)
・13:45~14:10 「アルツハイマー病治療薬開発の現状:マウスとヒトとのギャップ」
 高島明彦(学習院大学理学部生命科学科 教授)
・14:10~14:35 「再生医療の挑戦-サイエンスは哲学を越えられるか-」
 阿形清和(基礎生物学研究所 所長)
・14:35~15:10 「新型コロナウィルスとは何か」
 柳茂(学習院大学理学部生命科学科 教授)
・15:10~16:00 「メタ倫理学の視点から」
 佐藤岳詩(専修大学文学部哲学科 准教授)
・16:00~17:00 「医療倫理学視点から」
 山本圭一郎(国立国際医療研究センター 室長)
・17:00~18:00 総合討論及び質疑応答 
・18:00     閉会挨拶
 小島和男(学習院大学文学部哲学科 教授)

詳細は下記ポスターをご覧ください。

——————————————————————————————————–———        

理学部の先生方と理学部同窓会の懇親会(ご報告)

理学部同窓会ではいくつかの分野で理学部と連携して活動を行っておりますが、それらをさらに効果的なものとするため、理学部の先生方と懇親会、意見交換会を開催いたしました。今回は第4回です。

・日 時:令和2年10月20日(火)15:00~16:30
・会 場:南7号館4階会議室
・ご出席頂いた先生方:岩田耕一学部長、平野琢也物理学科主任教授、草間博之化学科主任教授、中野伸数学科主任教授、小島修一生命科学科主任教授、および 斎藤正敏理学部事務室課長
・理学部同窓会出席者:副会長、各委員会委員長

会では、同窓会長より同窓会活動の総括説明のほか、各委員長よりそれぞれの活動概要と課題、理学部へのお願い事項などを説明いたしました。
学部長と各学科の主任教授の先生方からは、同窓会賞ほか同窓会の活動への謝辞をいただくとともに、理学部の近況や今後の連携活動のご提案などをお話いただきました。
多くの成果が得られた和やかな会でした。引き続き相互の情報連絡を密にし、活動の一層の充実を計ることといたしました。

——————————————————————————————————–———        

理学部同窓会総会資料

2020年の理学部同窓会総会につきましては、新型コロナウイルスの収束が見られないことを踏まえ以下の通りといたしました。
1.本年度の理学部総会は、以下の事項について常任幹事会の承認をもって確定させていただきました。
 ・2019年度決算書
 ・2020年度予算案
2.本年度の活動報告及び計画については以下資料の提示をもって開催に代わるものとさせていただきます。ご承認ください。
 ・活動報告および計画

理学部同窓会事務局

——————————————————————————————————–———

学習院大学理学部同窓会活動基金支援のお願い

学習院大学理学部同窓会会員各位

2020年吉日 
学習院大学理学部同窓会

 木々の緑が目に眩しい季節になりました。
 皆様方におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃より同窓会活動にご理解、ご支援いただき深く感謝いたします。

 学習院桜友会は来年、創立100周年を迎えます。理学部同窓会もその学習院桜友会の一組織として、学習院が目標とする <勢いのある学習院>を念頭に置き、学習院の体制に足並みを揃えた活動を展開しております。
理学部同窓会では、現在下記のような活動を進めております。
・機関誌“想”の年2回発行(桜友会報に同梱)
・教員・同窓会員の講演を中心とした技術交流会の定期的開催(年4回)
・教職員と一体化した理学部独自の就職支援活動の展開
・総合的に優れた理学部卒業生の表彰制度(教員から高い評価あり)
・”オール学習院の集い”に【理学部同窓会の部屋】を設置。(会員相互交流の親睦・交流)
・理学部同窓会ホームページの充実(各種活動予定のお知らせ/開催報告など)
 (http://gakushuin-ouyukai-branch.jp/rigakubu/)
     
 桜友会の方針に合わせて在校生支援にも力を入れ、就職支援活動なども充実させてきています。これらの事業は、皆様にご協力いただきまし活動資金によって成り立っております。
 理学部が主催する講演会・シンポジウムの後援といった といった 母校理学部への支援活動も動き始めており、今年度はこれらの事業をさらに充実させたいと考えております。
 こうした活動のためには継続的な活動資金が必要です。毎年のお願いで恐縮ではございますが、活動の趣旨をご理解いただき、今後の同窓会活動充実のため、また将来への多大な可能性を秘めた後輩たちのために、今年度も是非「同窓会活動基金」へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
なお、基金は下記のいずれかの口座または桜友会報に同封の振込用紙にてお振り込みください。
  ———————————————————————————————————————
  [学習院大学理学部同窓会活動基金]

1口 : 3,000円 (できるだけ、複数口のご寄付をお願いいたします。)

振込先: ① 三菱東京UFJ銀行 八王子中央支店 普通2383902 学習院大学理学部同窓会
           ② ゆうちょ銀行   019店 当座0088343  学習院大学理学部同窓会
  ———————————————————————————————————————-
    * お振込みの際には必ずご住所、卒業年、学科、お名前を明記ください。
  ———————————————————————————————————————-