HOME

————————————————————————————————————————
この「HOME」には,最近の記事の概要を掲載しています。 以前の記事、詳細記事は右の一覧か「全記事」でご覧下さい。——————————————————————————————————————–—–

理学部同窓会新年会のご案内

下記により理学部同窓会の平成30年新年会を開催致します。多くの皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。なお、本新年会は別掲の本所防災館見学会(第93回技術交流会)の懇親会と合同で開催致します。

日 時:平成30年1月13日(土) 17:30~2時間程度
会 場
銀座ライオン 日本橋室町店
     中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビルB1  TEL 050-3491-0727
     地下鉄銀座線 三越前駅 徒歩1分
     JR総武本線快速線 新日本橋駅 徒歩1分
     JR 神田駅 徒歩4分
     TEL 03-5201-3200 050-3491-0727 FAX:03-5201-3188
     https://ginzalion-job.net/jobfind-pc/job/All/63/map
会 費6,000

参加申込:12月31日(日)までに下記にご連絡頂きたくお願い申し上げます。
理学部同窓会(技術交流会事務局)   rigakubu2@gakushuin-ouyukai.jp
(本所防災館見学会にご参加の方は、別掲の見学会に申込頂き、新年会参加の旨併記願います)
※急なご事情で新年会を欠席される場合も1月10日までにご連絡下さい。
その後のキャンセルにはキャンセル費用が発生することがありますのでご注意下さい。

学習院関係者ならどなたでもご参加いただけます。

——————————————————————————————————–———

本所防災館見学会(第93回技術交流会)のご案内

下記により本所防災館見学会(第93回技術交流会)を開催致します。また見学会の後に新宿で、懇親会を兼ねて理学部同窓会新年会を開催致します。皆様お誘い合わせのうえ多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催日時:2018年1月13日 (土) 14:30~16:20
見学場所:本所防災館

     東京都墨田区横川4-6-6 TEL 03-3621-0119
案内マップ http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/honjo-map.htm
参加費 :無料
集合場所・時間:JR錦糸町駅 北口改札口14:00
  防災館まで歩きます(徒歩10分)
 駅北口のバスを利用し「横川3丁目」バス停で下車する方法もあります。
参加募集:60名 
 
災害体験 地震体験、暴風雨体験、地下街やアンダーパスでの浸水体験 等があります。
  (注1)災害体験をパスしたい方はその場で申し出て下さい。
  (注2)暴風雨体験はレインコートを貸してくれますが、水が
    浸みることがあるので、タオルを2枚用意願います。

懇親会(新年会)
日 時:2018年1月13日 (土) 17:30~2時間程度
場 所:銀座ライオン
日本橋室町店
    中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル B1F
    地下鉄銀座線 三越前駅 徒歩1分
    JR総武本線快速線 新日本橋駅 徒歩1分
    JR 神田駅 徒歩4分
     TEL   03-5201-3200 050-3491-0727 FAX:03-5201-3188
    https://ginzalion-job.net/jobfind-pc/job/All/63/map
会 費:6,000円

参加申込:12月31日(日)までに下記にご連絡をお願いいたします(新年会参加の有無を併記願います)。
理学部同窓会(技術交流会事務局)   rigakubu2@gakushuin-ouyukai.jp
※急なご事情で新年会を欠席される場合も1月10日までにご連絡下さい。
 その後のキャンセルにはキャンセル費用が発生することがありますのでご注意下さい。

見学会または新年会のみのご参加も歓迎します学習院関係者ならどなたでもご参加いただけます。

——————————————————————————————————–———

理学部の先生方と理学部同窓会の懇親会(ご報告)

理学部同窓会では日頃から多くの分野で理学部と連携した活動を行っておりますが、それらをより効果的なものとするため、理学部の先生方と懇親会、意見交換会を開催いたしました。

・日 時:平成29年11月28日(火) 16:30~17:30
・会 場:中央教育研究棟 目白倶楽部
・ご出席頂いた先生:岡本治正理学部長、平野琢也物理学科主任教授、岩田耕一化学科主任教授、            中野史彦数学科主任教授、安達卓生命科学科主任教授、中野伸数学科教授、倉持仁志事務長
・理学部同窓会出席者:正副会長、各委員会委員長

会では、同窓会正副会長より同窓会活動の総括説明のほか、各委員長よりそれぞれの活動概要と課題、学部へのお願い事項などを説明いたしました。
ご多用中にご出席頂いた、学部長と全学科の主任教授の先生方や事務長から、同窓会活動への具体的な協力のご提案やご希望などをお話いただきました。
多くの成果が得られた和やかな会でしたが、これからも相互の情報連絡を密にし、活動の一層の充実を計ることといたしました。

  ——————————————————————————————————–———

 第92回技術交流会のご報告

■ 開催日時:2017 11  11日(土)13:3016:00
■ 開催場所:中央教育研究棟 12 階「国際会議場」

■ 講 演:
講演1:「光を使ってナノを見る技術」  13:30~14:40           (質疑応答 10 分を含む)
講 師:学習院大学 理学部 化学科 教授:齊藤 結花 先生
講演要旨(予稿より):顕微鏡に可視光を入れて観察しようとしても、無限に小さいものが見えるわけではありません。これは可視光の波長が 400-700 ナノメートル付近にあり、波長よりも小さいものを分解する能力がないからです。ところが近年注目を集めている多くの機能性材料やデバイスの評価を行うためには、数ナノメートルという空間分解能が必要です。近接場光学の技術を用いると可視光を用いながら波長よりも小いものを観察することができます。近接場光学顕微鏡は分子分光測定と組み合わせて、新しい高分解能顕微鏡として近年急速に発展しつつあります。ここでは近接場光学顕微鏡の特長と、今後の展開について紹介します。

講演2:「ホタルの再生活動から見えて来たこと」 14:50~16:00  (質疑応答 10 分を含む)
講 師:    中野 勝 氏(1979 年大学院物理学専攻修士課程修了)      
講演要旨(予稿より)ホタルの飼育・再生活動を 22 年継続して、解ってきた事を話します。
1. ホタルの生態
ゲンジボタルの生態及び地域固有種の研究成果から関東の固有種の現状について
2.生態系のこと
日本の生態系が昭和 30 代の後半あたりから大きく変化した模様である。いままで農村地域であったところにさえ、かっての生態系は存在しないと思われる。
3.これからのこと
ホタルの再生活動の進展と淡水産生物資源の発掘。及びかって日本の輸出産業であった養蚕業の復活を昆虫の持つ生物資源開発の立場から応援してみたい。

■ 懇親会:16:15~18:15
場 所:シェフズベーカリー(CHEF’S BAKERY)トラッド目白(旧コマース跡)1階

 

(詳細記事はこちらから)

 ——————————————————————————————————–———

学習院大学理学部同窓会会則の一部改定について

理学部同窓会では、会則の一部改定を検討中です。
改定の要旨は以下の通りです。
・常任幹事会を総会直結の組織とし、方針決定と実施の迅速化を図る。
・従来の幹事会を廃止し、その機能を常任幹事会および総会に統合する。
・常任幹事会の機能を一層充実する。また定員を従来の35名から50名に増員する。
・会員規定を整理し、正会員と特別会員とする。
・条項、条文を再整理し、必要な統合、廃止、新設を行う。
改定案は平成30年6月30日(日)開催の理学部同窓会定時総会に上程の予定です。
下記に改定案を掲載いたしました。どうぞご覧いただきご意見をお寄せ願います。
    ■理学部同窓会会則(改定案)
    ■理学部同窓会会則 現行会則と改定案の対比表
・連絡先:rigakubu@gakushuin-ouyukai.jp  理学部同窓会事務局
・締 切:平成30年3月31日
                                                                                        以上

——————————————————————————————————–———

第27回理学部同窓会ゴルフ会のご報告

日時:平成29年10月13日(金)
会場:富士平原ゴルフクラブ

27回理学部同窓会親睦ゴルフ会を4組14名の参加で開催いたしました。前日までの夏日から一転、秋雨前線の手厚い歓迎を受けた一日でした。天気予報は小雨でしたが、スタート時には本降りとなり終日気温14℃の雨が続きました。しかし今回は誰もやめようという意見はなく、一同元気にプレーを楽しみました。

競技は各自の持ハンデによるストロークプレーで行い、終了後に恒例のパーティを行いました。優勝:吉野 誠(昭53物)さん、準優勝:阿部 一成(昭52物)さん、第3位:仙石 秀彦(昭45経済)さん、がそれぞれ獲得され、優勝トロフィーや会員寄贈の銘酒やワインなどの副賞が酒井 佐芳(昭34物)ゴルフ会長より入賞者に渡されました。またベストグロスは荒天にも関わらず、最年長の酒井会長が90を記録しました。
ゴルフ会は、会員相互の親睦を目的に毎年2回開催しております。多くの皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。同期会や研究室会、あるいは友人同志のグループの参加も歓迎いたします。
次回第28回大会は、平成30年5月25日(金)、同じ富士平原ゴルフクラブで開催の予定です。開催情報(メール)をご希望の方は、ゴルフ会常任幹事の鈴木 明(昭51化)さん(mejirodaisuzuki@gmail.com )または、理学部同窓会事務局(rigakubu@gakushuin-ouyukai.jp)までご連絡下さい。

 詳細記事はこちらから)

——————————————————————————————————–———

学習院大学理学部同窓会活動基金支援のお願い

2017年5月

学習院大学理学部同窓会会員各位 

学習院大学理学部同窓会  会長 服部充雄

木々の緑が目に眩しい季節になりました。
理学部同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃より同窓会活動にご理解、ご支援いただき深く感謝申し上げます。
理学部同窓会は「会員相互の親睦と共益を図り、理学部の発展に寄与する。」「学習院桜友会の部会としてその活動に参加し、共益を図る。」を活動目標にかかげ、<勢いのある学習院>に向けて少しずつ活動範囲を広げていく所存でございます。これは皆様のご理解、ご支援があってこそ実現できるものでございます。
昨年もご案内いたしましたように、理学部同窓会では従来の活動に加え、以下のような活動を展開しております。
・機関誌“想”の年2回発行(桜友会報に同梱)
・教員・同窓会員の講演を中心とした技術交流会の定期的開催(年4回)
・教職員と一体化し、理学部独自の就職支援活動の展開
・総合的に優れた理学部卒業生の表彰制度の定着(教員から高い評価あり)
・オール学習院の集いに【理学部同窓会の部屋】を設置し、会員相互交流の『場』として活用(毎年4月)
・理学部同窓会ホームページの充実(各種活動予定のお知らせ/開催報告など)     
昨年までにご協力いただきました活動資金は、これらの事業に活用させていただいております。在校生支援活動も確実に定着しており、就職支援活動なども充実してまいりました。
今年度はさらにこれらの事業を拡大・強化し、ホームページ上及び理学部構内に会員がお互いに交流できる『場』の開設を具体化したいと考えております。
 これらの活動のためには継続的な活動資金が必要となっております。度重なるお願いで恐縮ではございますが、今後の同窓会活動充実のため、また将来に多大な可能性を秘めた後輩たちのために、今年度も是非「同窓会活動基金」へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
なお、基金は下記のいずれかの口座または桜友会報に同封の振込用紙にてお振り込みください。
 ———————————————————————————————————————————
 [学習院大学理学部同窓会活動基金]

1口 : 3,000円 (できるだけ、複数口のご寄付をお願いいたします。)

振込先: ① 三菱東京UFJ銀行 八王子中央支店 普通2383902 学習院大学理学部同窓会
           ② ゆうちょ銀行   019店 当座0088343  学習院大学理学部同窓会
 ———————————————————————————————————————————-
      *お振込みの際には必ず卒業年学科お名前を明記ください。

——————————————————————————————————–———