カテゴリー別アーカイブ: 第34回(H17.9)

第34回技術交流会のご報告

日時:平成17年9月10日(土)

場所:学習院大学理学部、南2号館200番教室
(技術交流会総会 15:00~15:30 終了後)
講演会:15:30~17:00
講演タイトル:「頑張ろうシニアー」
講師:(株)フィアモ代表取締役社長 齋藤正氏(S44化学科修士課程)

アウトライン:大手化学企業に長年勤務し、そこで培った技術をもとに55才でベンチャー企業を起こした講演者が、まだ立上げ途上であるものの、その製品である金属不純物の高感度モニタリングを中心に、その開発経緯やノウハウを楽しく語ります。

履歴
昭和44年 三菱化成(株)(現・三菱化学)入社 無機部配属(開発グループ)
昭和53年 三菱化成エンジニアリング(株)の設立に従事(技術開発部)
平成 6 年 三菱化成本社で情報電子カンパニー創設時に電子工業用超高純度薬品の事化を責任者として担当する。
平成 9 年 (株)ダイアインスツルメンツ(三菱化学の分析機器関連子会社)に常務取締役として出向。半導体・液晶機器部を創設して、応用分析法の開発に従事
平成11年 三菱化学を退社して現(株)フイアモ(7月に社名変更)を設立し、現在に至る

本人が発明者となっている特許リスト
金属の検出方法、およびその装置、 元素濃度分析方法(国際特許出願中)、
試験対象液中の金属元素をリアルタイム・インラインで検出する方法及びその装置

①講演会に先立ち技術交流会総会を開催。草野会長より総括報告  ②役員が改選された③本日のテーマは『頑張れシニアーベンチャー』  ⑤在学中に実験で爆発受傷④講師は佐藤正氏(44化修)  ⑥化学会社に入社、肥料部門からスタート⑦多くのプロジェクトを担当  ⑧退社し、ベンチャー企業を設立⑨会社概要  ⑩要素技術⑪コア戦略と将来像  ⑫中長期事業構想⑬頑張れシニアー  ⑭質疑応答

懇親会

⑮草野前会長の乾杯で懇親会スタート  ⑯菅技術交流会新会長の挨拶⑰斉藤講師を囲んで  ⑱42年同期組⑲懇親会でa  ⑳懇親会でb