カテゴリー別アーカイブ: 第52回(H21.10)

第52回技術交流会のご報告

■開催日時: 平成21年10月3日(土)14:45~17:15

■開催場所: 南2号館200教室

講演1:「シュレディンガー方程式の数理」  14:45~15:55(質疑応答10分を含む)

講師:理学部数学科 谷島 賢二 教授

講演要旨(予稿より):量子力学でおなじみのシュレディンガー方程式は数学的にも魅力的な方程式で、物理や化学の授業では習わなかった多くの思いがけない性質をもつ。そのいくつかを紹介する。

講師略歴:1948年茨城県生まれ、東京大学理学部数学科卒業、理学博士。東京大学助手、プリンストン大学助教授、東京大学助教授、東京大学教授を経て2003年10月から学習院大学教授、現在に至る。

講演1-01  講演1-02講演1-03  講演1-04講演1-05  講演1-06講演1-07  講演1-08講演1-09  講演1-10講演1-11  講演1-12講演1-13  講演1-14講演1-15  講演1-16

 

講演2:「理工学博物館の現場経験」 ~ 流体論理素子の普及展示制作をはじめとして   16:05~17:15(質疑応答10分を含む)

講師:OB 牛島 一郎 氏(1956年 木下研 出身)

講演要旨(予稿より):① 科学館アレコレ、②モノによる表現 (一種のドラマトゥルギー)、③事例紹介、④展示による未来予測、⑤その他の順にお話します。

講師略歴:1956年学習院大学理学部物理学科卒業 (第4回生)。修士課程在籍後, 主に物理学教員を生業としてきた。昭和39(1964)年 科学技術館(東京都・北の丸公園) 技術系の専任職員         [昭和45(1970)年まで在職。 その後もしばらく展示企画の委員]、学習院大学および東京純心女子大学の学芸員養成課程において,それぞれ「視聴覚教育」と「視聴覚教育メディア論」を担当した(非常勤講師)。

講演2-01  講演2-02講演2-03  講演2-04講演2-05  講演2-06講演2-07  講演2-08講演2-09  講演2-10講演2-11  講演2-12講演2-13  講演2-14講演2-15  講演2-16

 

懇親会       17:30 ~19:30

場所:     輔仁会館1階食堂

懇親会-01  懇親会-02懇親会-03  懇親会-04懇親会-05  懇親会-06懇親会-07  懇親会-08