草上会 幹事募集のお知らせ

2018年度の幹事を募集します。任期は4月より2年です。

まもなく創立60周年を迎える学短・学女の同窓会「草上会」にとって、
幹事は大きな一翼をになっています。

「戸山校舎は今どんな感じなのかしら?」とお思いのあなた。
「母校に何か貢献できないかしら?」とお思いのあなた。
「社会貢献はしてみたいけれど、何をして良いのか?」とお悩みのあなた。
幹事になって新境地を拓いてみませんか?

ご応募をお待ちしております。

1月末日までに、草上会事務局までFaxかE-mailで「氏名・連絡先・卒年・卒科」をお送りください。
後日、当委員会よりご連絡させていただきます。

なお、幹事には維持運営費をお納めいただく必要があります。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

幹事選出委員会

カテゴリー: 未分類 | コメントする

草上会 日帰りバスツアーご報告

10月25日(水)草上会バスツアー「紅葉の群馬路世界遺産富岡製糸場を訪ねて」に行って参りました。

富岡製糸場では、ガイドさんの説明を通して、我が国の近代化の曙の象徴であり、近代化を担って来た多くの女工さん達に思いを馳せながら見学しました。
 

お昼は豆腐懐石を頂いてから、美しいぐんまの森の中にある群馬歴史博物館へ。

県名の由来にもなった、馬にまつわる歴史や遺跡等、見所満載です。
見学時間が足らず残念でしたが、博物館の周りの散策も楽しめるので、ゆっくり見学したい方は、再訪もおすすめです。

旅のラストは美味しいラスクで有名なガトーフェスタハラダの工場見学へ。
ここでしか買えない限定品もあり、皆様思い思いの品を選んでお買い物を楽しんで下さいました。

一路東京へ。車中では先輩が朗読を聞かせて下さり、一同その素晴らしさにうっとりするひと時も。

天気が良ければもっと楽しんで頂けたのにと残念ではありますが、皆様笑顔でツアーを終えることが出来ましたこと、ご参加頂いた皆様のご協力の賜と感謝申し上げます。

企画担当一同

カテゴリー: 未分類 | コメントする

草上会 ホームカミングデーご報告

平成29年10月7日(土),8日(日)の両日、女子大学「和祭」に参加して、草上会ホームカミングデーを開催いたしました。
両日とも多くの会員の皆様にご参加頂き盛況のうちに終了することが出来ました。
ご協力有難うございました。
来年も大勢の皆様のご来場をお待ち申し上げております。

草上会バザー
恒例の草上会バザーは、2日間とも大盛況で多くの方々にお買物を楽しんで頂きました。
卒業以来ご無沙汰の方は久しぶりに友達を誘って、また、在校生には、掘り出し物‘ラッキー‘を手にすることが出来る良い機会でありました。会員の皆様からのたくさんのご寄贈品、ボランティアによる手作り品、委託販売等々、豊富な品揃いでバザーを開催出来ましたことは、皆様のご協力ご厚志の賜物と心より御礼申し上げます。

講演会・サロン
今年の講演会は、7日に、荘林幹太郎女子大学副学長のご挨拶を頂戴してから、外務大臣表彰を受賞された下野泉さん(5回国)による「スペイン語翻訳を通して広がった日本古典文学の世界」、8日は、神田典城女子大学長のご挨拶の後、労働大臣ならびに東京都知事より功労章を受賞された遠藤清子さん(3回英)による「人生を振り返って、今私にできること」のご講演を頂き、盛会の2日間でした。両日とも、その後サロン会場にて講演者を交えて茶話会を行い、お集まりの大勢の皆様と楽しい会話が弾み心温まるひと時を過ごしました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

草上会 ボランティアのご報告

 

10月7、8日の両日アームカバーの作品は、40組完売。皆様にご利用頂ける喜びはひとしおでございます。
11月8日(水)の例会は、ふきん縫いに専念いたしました。
タオル手縫いの暖かいご寄付に励まされての活動でございます。
次回は12月13日(水)です。
午後1時よりご出席をお待ちいたしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第59回草上会総会・懇親会のご報告 

6月18日(日) ホテルオークラ東京オーチャードルームにて、112名出席のもと第59回草上会総会・懇親会が開催されました。

第1部総会は、安堂洋子会長のご挨拶に始まり、新運営委員・監査監事の紹介、平成28年度活動報告、平成28年度決算報告及び監査報告、そして平成29年度活動予定案・平成29年度予算案が承認され、無事終了致しました。

第2部懇親会は、耀英一学習院専務理事、荘林幹太郎学習院女子大学副学長よりご祝辞を賜り、東園基政桜友会会長の乾杯のご発声により会食が始まりました。

草上会特別メニューをお出し頂いたホテルオークラ東京 池田順之洋食総料理長より本日のお料理についてご説明頂きました。

懇親会中は、懐かしい恩師との再会や同窓生との交流に終始和やかな雰囲気に包まれました。

また、会場内では恒例のミニバザーが開かれ、常陸宮妃華子殿下のご翻訳本・日本動物福祉協会チャリティー商品・学習院オリジナル商品・東北特産の海産物商品などが販売され、ご好評を頂きました。
 

続いての講演会は、喜多流能楽師塩津圭介氏(03高等科卒)をお招きし、「決して敷居は高くない!奥が深い能の世界」のテーマでのお話と仕舞をご披露頂きました。装束や面もお持ち頂き、能の生い立ちから現代における能の楽しみ方などユーモアを交えたお話に、能への興味が深まり、とても身近に感じることが出来ました。
 

最後に全員で院歌斉唱し、滞りなく閉会致しました。

なお、今回も災害支援の募金箱を設置致しましたところ、多くの皆様にご協力を頂きました。ありがとうございました。

今回の総会・懇親会は、36回生(昭和62年卒)が担当いたしました。

カテゴリー: 総会, 行事報告 | コメントする