草上会 日帰りバスツアーご報告

10月25日(水)草上会バスツアー「紅葉の群馬路世界遺産富岡製糸場を訪ねて」に行って参りました。

富岡製糸場では、ガイドさんの説明を通して、我が国の近代化の曙の象徴であり、近代化を担って来た多くの女工さん達に思いを馳せながら見学しました。
 

お昼は豆腐懐石を頂いてから、美しいぐんまの森の中にある群馬歴史博物館へ。

県名の由来にもなった、馬にまつわる歴史や遺跡等、見所満載です。
見学時間が足らず残念でしたが、博物館の周りの散策も楽しめるので、ゆっくり見学したい方は、再訪もおすすめです。

旅のラストは美味しいラスクで有名なガトーフェスタハラダの工場見学へ。
ここでしか買えない限定品もあり、皆様思い思いの品を選んでお買い物を楽しんで下さいました。

一路東京へ。車中では先輩が朗読を聞かせて下さり、一同その素晴らしさにうっとりするひと時も。

天気が良ければもっと楽しんで頂けたのにと残念ではありますが、皆様笑顔でツアーを終えることが出来ましたこと、ご参加頂いた皆様のご協力の賜と感謝申し上げます。

企画担当一同

カテゴリー: 未分類 パーマリンク