会員情報」タグアーカイブ

前支部長所蔵の五輪憲章本が地元で話題に

熊本桜友会前会長(前熊本支部長)の前田浩文氏(S40法)が、五輪憲章を記した超ミニ本の所蔵者として7月25日付けの地元紙で紹介されました。

熊本地震から5年後の復旧

熊本桜友会会員の江藤武紀氏(昭37政経卒)が管理する、国指定重要文化財「江藤家住宅」は、5年前の熊本地震で甚大な被害を受けましたが、このたび主屋の復旧工事が完了したことが、4月14日の地元紙で報じられました。
熊本県大津町にある「江藤家住宅」は、今からおよそ190年前の江戸時代に建てられた郷士の邸宅ですが、熊本地震で、瓦や土壁がはがれ落ち、建物が傾くなどの大きな被害を受けました。
主屋(しゅおく)の復旧工事は、部分解体し、組み直して再建したもので、来月には最も古い1775年建築の「中の蔵」の工事が完了します。復旧工事は文化庁の補助事業として7年計画で進めており、馬屋や長屋門、裏門、小屋、石垣などの工事が順次進められる予定です。

令和2年度支部総会の開催は未定です

学習院桜友会熊本支部(熊本桜友会)の令和2年度総会・懇親会につきましては、令和2年6月13日(土)18時00分より(受付17時30分より、集合写真撮影17時50分より)、ホテル日航熊本 5F「肥後」にて開催の計画で準備をすすめています。
追って正式発表の予定です。 会費は7,000円の見込みです。
会員異動情報はこのホームページの送信フォームより連絡ください。

(4月3日追記)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年度支部総会の開催は、延期・中止を含めて未定としました。

叙勲祝賀会

熊本支部副会長の岩下直昭氏が平成30年春の叙勲で、元熊本県健康福祉部長としての地方自治功労により、瑞宝小綬章を受章されました。12月8日、県庁OBによる叙勲祝賀会が開かれました。
  

「江藤家住宅」の修復工事始まる

熊本桜友会会員の江藤武紀氏(昭37政経卒)が管理する、国指定重要文化財「江藤家住宅」の修復工事がようやく始まるようです。本日のNHK熊本放送局のニュースで、安全祈願祭の模様が紹介されました。
熊本県大津町にある「江藤家住宅」は、今からおよそ190年前の江戸時代に建てられた豪農の屋敷ですが、昨年の熊本地震で、建物が傾くなどの大きな被害を受けました。復旧事業費12億円をかけ、平成34年度中の完了を目指し、明日から工事に入るそうです。

阿蘇神社の震災復興に動く会員からのご報告

桜友会会員の阿蘇済一氏(昭和38年政経学部経済学科卒、柔道部OB)より1年前の熊本地震で甚大な被害に遭った阿蘇神社の再建に向けた活動についての報告をお寄せいただきましたので、ご紹介します。
同氏は、現在の阿蘇神社宮司の阿蘇治隆氏の二従兄にあたられ、米国シアトル在住ながら帰国されて、国指定重要文化財の楼門など阿蘇神社災害復旧事業の募財担当者として奔走されています。税控除が認められる指定寄付金も可能とのことです。

阿蘇神社再建現状報告(PDFファイル、2017年4月21日更新)

 

平成29年度支部総会について

学習院桜友会熊本支部(熊本桜友会)の平成29年度総会・懇親会は、ホテル日航熊本において平成29年5月28日(日)18時開会の予定で開催の計画を進めています。支部会員の皆様へのご案内は、平成29年4月初めころを予定しています。
次年度総会は、昨年の熊本地震後初めての開催となります。さらに、昭和62年11月27日設立の本会にとっては、設立30周年の節目の総会となります。そのため、例年よりも参加会費を抑えて多くの会員にご出席いただけるようにしたいと企画しております。

3月3-4日付けの熊本日日新聞において、本会会員の井上一壽氏(昭55経済学科卒、鶴屋百貨店常務)が、熊本地震後に営業再開を指揮した経緯が取材記事として掲載されていましたので、ご紹介します。

 

お礼とご報告

東京中央桜友会カラオケ部会様(部会長・飯塚春雄様)から本会へ平成28年熊本地震義援金をお寄せいただきました。今回3回目となります。誠にありがとうございます。

会員関連情報として、熊本県が9月26日に公表した内容も紹介します。それによると、大津町にある国指定重要文化財「江藤家住宅」m_kumanichi-20160927092313(当主・江藤武紀会員、昭37政経卒)の熊本地震による被害額は、11億7760万円に上ったとのことです。

 

熊本地震関連情報

img015地元メディアを通じて知りえた会員関連の情報をお知らせします。
4月27日の熊本日日新聞朝刊において本会会員である、山西孝起熊本県立八代清流高校教頭(昭60化)のコメントが掲載されていましたので紹介します。
なお、本件に限らず当支部へ個別会員の被災情報の照会には応じかねますので、ご了承ください。

熊本地震関連情報

etoke20160418地元メディアを通じて知りえた会員関連の情報をお知らせします。
大津町の江藤家住宅が壊滅的な打撃を受けたとのことです(熊本日日新聞4月18日朝刊より)。同住宅当主の江藤武紀さんは、昭37政経卒の会員です。
なお、詳細についての当支部へ個別情報照会には応じかねますので、ご了承ください。

(平成28年5月17日、総会開催に係る記述を削除しました。)